JALカード

旅行によく行くという方には、やはり航空会社系のカードがおすすめです。いろいろな会社で持つのではなく、一つの会社でまとめたほうがマイルがたまるのも早いです。
JALカードのショッピングマイル・プレミアムというプログラムに加入すると日々のお買い物でたまるマイルが2倍になります。航空券だけでなく、カードでの支払いが可能なところであればなるべくカードで支払うようにしていると、あっという間に国内線の特典航空券に交換できるくらいのマイルはたまります。さらに家族プログラムに登録すると、親会員と生計を同一にする一親等の家族みんなのマイルを合算して使うことができるので、我が家はそれで国際線の特典航空券に交換しています。期間によってはJALカード会員限定の特典航空券割引マイルというのがあって、国内線だと500マイル、国際線だと1000マイル割引になるので、繁忙期以外に旅行される方はチェックしてみてください。それ以外にも機内販売が10パーセント割引になったり、空港の売店、免税店などでも割引が受けられます。たくさん飛行機に乗られる方は上級会員になって空港ラウンジが使えるなど、さらに特典が増えるので本当におすすめです。

この投稿は3月 29, 2017に公開されました。

クレジットカードのポイントを活用

クレジットカードを選ぶ際には様々な基準がありますが、最近特に重視されているのがポイントの大小です。クレジットカードのポイントはおまけ程度に考えている方も多いかも知れませんが、こうしたクレジットカードのポイントを活用することによって、かなりお得なポイント生活を送ることが可能です。クレジットカードのポイントは様々なタイプのものがありますが、特におすすめなのはコンビニなど身近な場所で利用出来るものです。身近な場所で利用出来るという事は、身近な場所でポイントを貯める事も可能なので、日々のちょっとした買い物や支払いの中で、様々な形でお得にポイントを活用出来るようになります。ぜひクレジットカードを徹底活用して、お得なポイント生活をスタートさせて下さい。

この投稿は2月 24, 2017に公開されました。

クレジットカードをレジで処理していた時の事

クレジットカードは今ではすっかり使う側になりましたが、アルバイト時代は逆にカードを預かって、レジで会計をする側でした。まだクレジットカードを持っていないときだったので、店長に言われるがまま機械に通す方法を教えられましたが、あれはたまにしか使う人がいないことからたまに手順を忘れてしまうことがありました。サインをもらう紙を間違えようものなら大変です。またお客さんに店まで出向いてもらわなければなりません。カードが便利なのはわかるので、使うならもっと皆さん積極的に活用すればいいのにと思いました。ただし、それにはもっと簡略化したやりとりができればと思い、暗証番号の制度をもっと増やしてほしいと思っています。

この投稿は12月 31, 2016に公開されました。

クレジットカードの考え方について

私の両親はクレジットカードに対する考え方が極端にことなります。父親はステータスの高いクレジットカードを所有することがよいことだという認識をもっていて、細かい買い物も含め、クレジットカードを積極的に利用するようにしています。年会費も支払っていますが、毎年特典があるのでそれでキックバック、さらにはポイントもたまるのでOKという考え方です。しかし、母親はこうした知識もあるうえでも一切クレジットカードを利用しようとしません。どうも、現金で支払うことにしないと1ヵ月後にお金が手元にないときにどうなるんだという危機感をいまだにもっているようです。浪費家でもないので全く問題はないはずなのですがここは本人の考え方次第なので致し方ないところです。ちなみに二人ででかけるときは父親がクレジットカードで支払うことが多いようです。

この投稿は12月 13, 2016に公開されました。

現金がたまたま無い時とかにクレジットカードは良いですよね。

クレジットカードの良いところは本当にお金の無い時でも買い物ができるということですね。私は手持ちのお金がまったく無くなってしまったことがあるんですが、その時にクレジットカードには本当に助けられました。ちょっとした買い物から、週末の食料品の買い出しまでクレジットカードがあったおかげで普段通りの生活を送ることができました。慢性的にお金が無いというのなら微妙ですが、その時だけたまたまお金が無いという人にはクレジットカードほど助かるものは無いと思います。結局後日支払いはしなければいけないので使いすぎは良くありませんが、計画的に使えば返済なんかも苦になりませんし、私にとってクレジットカードは無くてはならない存在です。

この投稿は11月 30, 2016に公開されました。

買い物を便利にするならクレジットカード

使っていないと特別なものに感じるのがクレジットカードへの一般的な印象かもしれません。私もそんなイメージを持っていて別世界の人のアイテムと思っていたけれど、あるときクレジットカードを発行してからは自分でもほぼ毎日使うものとなりました。ポイントの付与が大きいというのはもはや言うまでもないですし、個人的には買い物の手軽さが嬉しい特徴と感じています。混んでいるレジでは特にその効果がわかり、財布から現金を探さなくても良いわずか数秒の手間が短縮されるとだけでも非常に支払いが快適になるのです。近頃は電子マネーも人気ですが残高を気にしなくていい為、クレジットカードの方が使い勝手の良さで一歩リードしていると思います。

この投稿は11月 20, 2016に公開されました。

クレジットカードでマイルを貯めて旅行満喫!

うちでは、買い物をする時絶対にクレジットカードを使うようにと指令が出ています。田舎のスーパーで格安で食材が購入できるようなところは格安だろうと利用禁止令がでます。当然公共料金や税金等もクレジットカード払いです。全ては、買い物のポイントをマイルに変えて旅行に行くためです。そうなんです。うちは主人を中心に思い切りいわゆる丘マイラーをしているのです。当然換金率の良いカードの研究も怠っていません。今までこれにより、ハワイ数回、香港、台湾、シンガポール、韓国に行きました。沖縄(石垣島含む)や北海道はマイルの期限が来るため無理やり行くことも含めそれぞれ6回程行っています。普段ツアー旅行では高価でなかなか行けない旅行にお値打ちに行けるクレジットカードポイントのマイルへの交換は我が家では現在も進行中です。

この投稿は11月 6, 2016に公開されました。

TSUTAYAの切り換えで。

レンタルを利用するときは、もっぱらTSUTAYAのDVDやCDレンタルです。レンタル会員証は、毎年更新なのですが、そのたびに年会費を支払うのが勿体無いなとずっと思っていました。そこで、今年の更新にあわせて、クレジットカード機能の付いたTSUTAYAカードプラスに切り換えることにしました。インターネットからTSUTAYAのカード番号を入力することで、自分のTSUTAYAポイントを引き継いでクレジットカードが作れました。証明も、免許証をスマホのカメラで撮ってアップロード出来ますし、引き落とし口座も簡単に設定できました。書面を記入する手間がなく、すべてインターネットで完結したので、手軽で良かったです。

この投稿は10月 20, 2016に公開されました。

我が家のクレジットカード利用の約束事

私の家は5万円以上の買い物をするときは必ずクレジットカードを利用すると決めています。後、毎月必ずかかってくる公共料金や携帯電話代もクレジットカードを利用する事にしています。それの理由は単純で、毎月のポイントが貯まるからです。5万円以上の買い物をするときは買う時にポイント貯まるからと言う後押し感があります。毎月の引き落とし料金もだいたい決まっていますからポイントで少しでもお得感を出す為なんです。私の利用しているカードは年会費もかかんないし結構ポイントもたまります他でも貯め方もあるんで、家族で利用したポイントでこそっと流用して外食したり飲みに行ったりしています。使いすぎは絶対に良くないけどうまく利用すればものすごくお得感があるんでクレジットカードは非常に有難いですね。

この投稿は10月 15, 2016に公開されました。

クレジットカードを使う理由や得さ

クレジットカードを私は愛用していますが、クレカを使う理由といえばネットショッピングが大変便利になる点や、ポイントがたくさん貯まる得さです。現金で払っても一切還元を受けられないですが、クレジットカードを使えばポイントを付与してもらえるので、微々たる額ですがかなり得します。ポイント1%還元のクレジットカードなら、毎月10万円支払いする人なら千円分程度ポイントを貯められたりもするので、節約のためにも私は毎月の固定費や公共料金等はなるべくクレジットカードで払うように意識しています。また、代金引換やコンビニ後払いといった面倒で手間がかかる方法を選ばなくても、クレジットカードがあればネットショッピングも現金を都度払うことが無くなり、非常に簡単に手軽に済ませられるようになります。手数料の節約や支払いの手間の削減のためにも、クレジットカードはかなりおすすめです。

この投稿は10月 8, 2016に公開されました。