クレジットカードの作り方

ネットショッピングをしている最中、「クレジットカード払いなら楽なのに」と思ったことはありませんか。私はネットショッピングの際に、支払い方法が「クレジットカード払い」しか選べなかったことがあり、クレジットカードが欲しいと思うようになりました。しかし、残念ながら私は定職に就いていませんでした。クレジットカードを持っているのは、働いている社会人のみなのだと思っていました。それでも諦められずインターネットで調べてみると、「楽天」ならば無職でもクレジットカードが作れるというのです。

私も最初は半信半疑でしたが、どうやら楽天は他のクレジット会社よりも審査の基準が低いらしく、低所得者でも審査が通りやすいと評判でした。年会費は永年無料、買い物をするたびに楽天ポイントも貯まるというので、試しに申し込んでみることにしました。個人情報を入力する際、職業の欄には正直に「無職」と入力し、同じく所得もなしであると入力しました。私がクレジットカードをほしい理由は、ネットショッピングで使いたいというだけなので、キャッシングやリボ払いについては申し込みをしませんでした。本人確認は身分確認書類をコピーして輸送するか、スマートフォンのアプリを使って運転免許証等を撮影し送信するかでしたが、私は後者を選びました。後者には情報が漏えいするのではないか、という考えもありましたが、何より書類を会社に請求する手間が省けるというのが魅力に思えました。

カードが届くまでの間、本当に「無職」の私でも審査が通るのかと冷や冷やしていました。しかし、申し込んでから二週間が過ぎた頃、本当に私の手元に楽天のクレジットカードが届きました。「無職」という難関かと思えた壁をあっさり越え、クレジットカードを手に入れることができたのです。これは非常に衝撃的な出来事でした。クレジットカードの作り方について、あれこれ悩む前に楽天カードに申し込んでみるのも一つの方法なんですね。