アーカイブ

固定費やお買い物はクレジットカード払いにしています

日々生活するにあたって支払わなければならない費用というのはたくさんあります。例えば電気代や携帯電話の料金など色々な固定費があると思いますが、私はそういった費用は出来るだけクレジットカード払いをするようにしています。毎月の固定費というのは総額にするとそれなりの金額になりますし、私はそれらをクレジットカード払いにすることによってポイントを集めています。集めたポイントはポイントごとに必要は商品と引き換えられたり、商品券に交換すること出来ます。せっかくの費用を引き落としにするよりも、クレジットカードのポイントを貯めて好きなものと交換したほうがよりお得だと考えているので、毎月の固定費やお買い物の際には出来るだけクレジットカードを利用するようにしています。

この投稿は5月 10, 2019に公開されました。

海外におけるクレジットカードの信用

海外では、たとえ少額な買い物だとしても、クレジットカード支払いの方が受け入れられることが多いです。私は仕事柄、ドイツを中心にEU圏で生活をしておりました。その際、小銭の面倒くささと同時に、クレジットカードの利便性を、身をもって感じました。例えば、駅に隣接しているパン屋さんで、コーヒーとパンの購入をし、たかだか1.99ユーロの支払いの際、キャッシュで払おうとすると、今レジの中におつりがないからごめんね、と言われることもありました。それだけならまだしも、基本的におつりが正しいとは思えないこともしばしば。クレジットカードを使用すればおつりの渡し間違えもないですし、おつりがもらえないなどということはありえません。また、海外においてはクレジットカードを持っていることの信頼度が非常に高く、ホテル等の予約にもクレジットカード情報は絶対に必要です。

この投稿は3月 7, 2019に公開されました。

イオンカードを使って少し贅沢

私はイオンゴールドカードを使っています。イオンゴールドカードは、還元率は0.5%とそれほど高くはないですが、毎月20日、30日はお客様感謝デーとして、イオングループ(イオン、マックスバリュー、ビブレなど)での買い物が5%オフで可能です。また、イオングループの対象店舗での買い物なら、ポイントがいつでも2倍もらえます。つまり、1%の還元率ということになります。さらに、全国にあるイオンシネマでの映画が一般通常料金300円引きで観ることができます。他にも、カラオケ館の室料が一般価格より30%割引となるなど、優待施設はまだまだあります。イオン「ゴールド」カードになると無料で海外旅行保険が付いてきたり、全国のイオンラウンジや羽田空港国内線ラウンジサービスが利用できます。

この投稿は1月 13, 2019に公開されました。

海外旅行保険の付帯サービス付きのカードは使い勝手抜群

クレジットカードには色々便利な付帯サービスがついていることが多いようです。私も自分が持っている楽天プレミアムカードに海外旅行者保険が付いているのを知らずにずっと使っていました。アメリカなどの旅行に出かける時には現地の医療費が異常に高いので旅行出発まえに保険に加入手続きをしていました。ですが実は手持ちのクレジットカードには海外旅行保険がバッチリ付帯していたのです。そうとは知らず、今までに何度も自腹で旅行者保険に申し込んでいたのです。ただし、この付帯サービスを受けるための条件があり、旅行代金を楽天カードで支払っておく必要があります。ですがたったこれだけで5000万の死亡や後遺障害などがカバーされるのです。旅行好きな私には、これだけでも非常にお得感があり年会費の元はしっかり取っている感じです。

この投稿は11月 17, 2018に公開されました。

意外な優待特典に大喜び

駅から自宅までの間に食品スーパーが出来まして便利になりました。店頭で募集していた会員カードを兼ねたクレジットカードにも入会しました。割引の日があったりポイントが還元されるのです。会費も掛かりませんしそれだけで満足していたのですが、同じく入会した近所の人から他にも色々な割引サービスがあると教えてもらいました。そこで改めて特典をチェックしてみると、想像以上の会員限定の優待サービスがあったのです。例えばカラオケです。友達や家族でよく行くカラオケチェーンを優待価格で利用出来たのです。毎週のように歌いに行くので、年間にすると相当なお金が浮く計算になります。スーパーでの買い物だけのカードではないのですね。嬉しくなりました。

この投稿は9月 21, 2018に公開されました。

クレジットカードの便利な使い方

クレジットカードというと買い物や宿泊予約などで使われる方が多いと思います。クレジットの主なメリットは現金が無くてもその場で支払いでき、現金を持ち歩く必要がないこと、ネット上で支払いを済ませられることです。私の経験からもう一つこれらの利点を生かせる使用法をご紹介したいと思います。それは為替取引の入金処理です。限定条件的な使用方法ではありますが、知っておくと助かる場面も多いと思います。あまり知られてはいない使い方かもしれませんが、FXの会社では、クレジット入金できる業者があり、その場合は銀行などからの送金より手間も少なくすぐに反映できます。また、指定銀行などにお金がない場合他の銀行をネット経由で送金するにしても手数料や時間がかかってしまいます。ですが、クレジットであればクレジット番号とパスワードで即入金でき余計な手間もかかりません。手数料なども優遇されている場合が多いです。即お金を入金する場面が多い為替取引の場面でスムーズにお金を動かせると考えるとクレジットの果たす役割は大きいと思います。私はTポイントカードについているクレジットで決済していますが、Tポイントクレジットは最初の月の利子が免除され、加えてコンビニ支払いもできるため支払いが簡便でやりやすいです。もちろん口座引き落としもできます。また、一括支払いと分割もその場で選べるので大変重宝しています。みなさんも為替取引という限定条件ではありますが、クレジットでスムーズな取引をしてみてはいかがでしょうか?

この投稿は7月 20, 2018に公開されました。

セゾングループのクレカでポイントざくざく

何年も前から一枚のカードの実しか使わず、メインで使用しているクレジットカード。それはセゾンのカード。最初はどこのでもいいと思って公共料金や携帯の料金の引き落としなど、必要に迫られ作ったカードでしたが、いまでは交通定期もカードで購入したり買い物はもちろん百貨店での高額買い物も全部カードで購入しています。確かに請求書をみてびっくりすることもありますが、そのおかげで現金で支払うと得点はないもののカードで買うとポイントがしらずしらずたまっています。わたしはこのポイント、いつもコンビニで使えるnanacoポイントに移行しています。大体キャンペーンしてたりするので、余分にポイント交換できます。現金でチャージをしなくても助かっています。だいぶんお得だと思います。絶対にやらないのが分割リボ払い。いくら使いすぎて困った月でも絶対にその月に支払います。一度リボ払いにして手数料が高くてすごくびっくりした思いがあります。支払い能力の超える買い物もこれで減らせれるようにもなりました。でも、クレカは最高です。

この投稿は5月 19, 2018に公開されました。

やはりクレジットカードは便利です。

私はアマゾンでインターネットにてショッピングをよく楽しみます。この時に少しだけネックになるものだあります。それが支払いに関することです。電子マネーの残金が残っていなくてコンビニに行かなければならないこともこれまでありました。とても憂鬱でした。他にも、商品を受け取る時に一緒に支払う形もありますが、受け取る時に不在の可能性も高いです。その後の対応もとても面倒で憂鬱な気持ちになってしまいます。そんな時にとても便利なのがクレジットカードなんだなあと、これまでの何度もの経験で実感しています。クレジットカードの番号などを登録しておくだけで、たったのワンクリックで支払いが済んでしまいます。これがクレジットカードの便利さなんだなあと、体験を通じて実感しました。

この投稿は3月 18, 2018に公開されました。

クレジットカードがあって助かった体験

基本的に店舗での支払いは現金派で、クレジットカードはネットショッピングで利用しています。ネットショップでも月に5万円以上の買い物をしているので必要不可欠なものでした。ある時急な出費が重なり普段の生活にも支障が出るくらいの金欠に陥りました。給料は貰った分だけ使ってしまうので貯金もほとんどありません。この時に救世主になったのがクレジットカードです。現在はほとんどの店舗で使用が可能なので、1枚持っているだけで生活することができます。現金がないと全く不安だったのでキャッシングも利用しました。お金を借りることに対してどこかマイナスなイメージがありましたが、簡単に利用できて利息も少ないのでいざという時は使わない手はありませんね。クレジットカードのおかげで急な出費が重なっても乗り切ることができました。もし持っていなかったらと思うとゾッとします。普段の支払いは現金派の人も1枚は作成しておくと安心ですよ。

この投稿は1月 7, 2018に公開されました。

使いやすいクレジットカードとは?

クレジットカードにもいろいろありますよね。VISA、アメリカンエキスプレスなどのカードのブランド選びから始まってよく使うお店や企業のポイント優遇されるものを選ぶとか、銀行系のカードを作って引き落としや振り込み手数料の優遇を狙うなど、人によって選び方は様々でしょう。持ち主の金銭的な信頼度を示す、ゴールド、プラチナ、ブラックというような所有者の所得や利用額に応じた特典を付与したものもあります。一般の人々にとっては、「利用限度無制限でその気になれば数百万円の買い物ができるカード」なんて、あまり持つ必要がないわけですから先に書いたポイントの優遇や手数料の低減が狙えるといった目線で選べばよいと思います。ちなみに私の場合は楽天カードで家のほとんどの支払いをしており、楽天ポイントの還元を狙っています。公共料金の支払いなど、毎月かかるものがポイントに変わるので節約になりますよ!

この投稿は10月 26, 2017に公開されました。